白髪 根元 黒い

白髪の根元が黒い!? 特に心配いりません!

 

シマウマ(白黒)

 

 

髪の先の方は白いけど根元の方が黒い??

 

見つけた時はびっくりしたことでしょう。でも、ご安心ください。それは異常なことではありません。

 

髪の先の方は白いけど根元の方が黒い状態は、ストレスなどの影響で白髪化したものの元の黒髪の状態へと戻ろうとしているときに起こると言われています

 

一度は白髪化してしまったものの、新しく伸びてくる髪は黒髪の状態で生えてこようとしているというわけです。

 

なので、朗報のサインと受けとって問題ありません。

 

ただ、白髪の部分をカットするまでどうしてもしばらく残りますし、徐々にではありますが年齢とともに本格的に白髪化していくことは避けられません。

 

人間が生き物である以上、一時的に黒髪に戻る髪があったとしても、40歳くらいを境にして白髪化していく傾向は止めようがないのです。

 

でも、『若さの黒』と『熟成の白』のいずれでもない中途半端な状態というのは、見ため的にいまいち……。

 

何とかしたいですよね?

 

なので、そんなときに白髪染めをみなさん始めます。

 

ところが、染めるという行為は思っている以上に刺激が強く、髪や頭皮に非常に良くないというのは有名な話です。

 

格好よくしたいのに、肝心の毛髪や頭皮を痛めてボロボロにしては元も子もありません。

 

しかし、昨今では白髪はカラーワックスで簡単に隠せるようになったのはご存じですか?

 

技術の進歩は日々目覚ましく、『髪や頭皮に優しい』『(市販のシャンプーで)簡単に落とせる』『でも、汗や雨で色流れもしない』『使用方法も簡単なので毎日やっても負担がない』『触れても色移りしない』カラーワックスなんてものが存在するようになっています。

 

白髪は染めるものではなく、『塗って隠せる』時代になっているのです。

 

便利な世の中になってきたものですね。

 

 

エマジニーカラーワックス-01

 

白髪を『塗って隠す』カラーワックス!

 

 

この記事は……

 

『いつまでも若々しいイメージを維持したい』『いっそ格好よく早く真っ白になりたい』と白髪交じりの髪にお悩みの男性

 

におすすめの記事となっています。

 

 

 

 

髪の毛がツートンカラーになってしまった!

 

黒髪と白髪のツートンカラーといっても……

 

  • 白髪の根元が黒くなった(戻った)
  •  

  • 黒髪もしくは染めた髪の根元が白い
  •  

  • 白髪への過渡期で全体的に黒髪と白髪交じり

 

の3パターンがあると思います。

 

このなかで『白髪の根元が黒くなった(戻った)』『黒髪もしくは染めた髪の根元が白い』は1本の髪の毛が白黒の2色になっているパターンです。

 

『白髪への過渡期で全体的に黒髪と白髪交じり』の方は黒い毛と白い毛の2種類の色の毛があるパターンになります。

 

ただ、『白髪への過渡期で全体的に黒髪と白髪交じり』を黒く染めても、時間経過とともに2番目の『黒髪もしくは染めた髪の根元が白い』という問題が発生するようになります。

 

なぜなら、髪は伸びるものなので、染めた髪は必ず髪の根元に白さが目立つようになるものだからです。

 

だから、最終的には『白髪の根元が黒くなった(戻った)』『黒髪もしくは染めた髪の根元が白い』の2つの状態に集約されると思います。

 

そして、この記事を読まれている方は『白髪の根元が黒くなった(戻った)』に驚かれて、これって大丈夫なの?と情報をお探しだったのではないかと思います。

 

 

ツートンカラー自体は問題ない

 

もうすでにご説明したように白髪の根元が黒い毛は……

 

なにがしかの理由で白髪化してしまった毛髪が、黒髪の状態を取り戻して毛根から新たに伸びた部分が黒髪として生えてきている

 

状態と言われており、1本の髪が2色になったからと言って、心配するようなことではありません

 

 

どちらかというと、『毛先が黒で根元が白』の方が悩ましいです。

 

 

これはまさに、新たに生えてきている毛が白髪化しているから起こることなので、こちらの方が問題なのです。

 

 

髪の毛は……

 

髪を生み出す毛母細胞にメラニンが受け渡される

 

ことによって、髪の毛に色がつきます。

 

 

なので……

 

  • 加齢
  •  

  • ストレス
  •  

  • 栄養不良
  •  

  • 薬の副作用

 

などの原因によってメラニンが生成されなくなると、髪の毛は色を失うようになります。

 

 

これらの中で、加齢は自然の摂理ですが、他の原因に関してはやはり問題のある症状だと言わざるを得ません。

 

 

なので、『白髪の根元が黒い』のよりも、『黒髪の根元が白い』方が問題だと言えるのです。

 

 

ただ、『黒髪の根元が白い』原因が生物として問題のない『加齢』だったとしても、やはり気持ち的には複雑なものですよね。

 

 

比べて、元の状態に戻っていっている『白髪の根元が黒い』というのは、見つけたときはビックリしますが、そこまで気にするほどの状態ではないので安心しましょう。

 

 

問題なのは中途半端すぎる見た目

 

エマジニーカラーワックス-02

 

 

とはいうものの、『白髪の根元が黒い』というのが生き物として問題のない状態だとしても『見た目』の問題はまた別です

 

『白髪の根元が黒』だろうが『黒髪の根元が白』だろうが『黒髪と白髪の混合』だろうが見た目的にいまいちなのは否定しようがない事実です。

 

白なら白、黒なら黒の状態の方が望ましいとは誰もが思うところでしょう。

 

真っ黒な髪はいかにも若々しく活力を感じ、真っ白だとどこか神々しくもあり、両者ともに『かっこいい』です。

 

しかし、世の中にはロマンスグレーという言葉がありますよね。

 

白黒交じりの髪を指す言葉で、そう言われている人の写真を見るとなるほどカッコいいと思わされます。

 

ただし、これは俳優や芸能人のような『渋みのあるカッコいい壮年』が白黒交じりになっているからロマンスグレーと呼べるだけであって、一般的にはやはり白黒交じりは格好よく見えません

 

なので、客観的に自分の白黒の髪がロマンスグレーに『見えるかどうか』を考える必要があります。

 

そんなことを言い出したら、真っ黒や真っ白も同じじゃないかと言われるかもしれません。

 

それは、おっしゃる通りです。

 

しかし、真っ黒や真っ白なら普通の人は普通に見えるのに対し、白黒混合は一般的にマイナス要素になっているということは忘れないようにしないといけないでしょう

 

 

ツートンを隠すなら『染める』か『塗る』か

 

白黒がダメ? なら、染めるよ!

 

──という方は、まだまだいい男でいられます。

 

やはり、白髪が混じりだしたらなにがしかの対処は必要で、それを怠るとどうしても他人からの印象にマイナスを加えてしまうからです。

 

白髪隠しにもスティックタイプやパウダータイプなどもあり、近頃ではさまざまタイプの商品が発売されています。

 

しかし、それらを根本的に突き詰めると……

 

  • 染める
  •  

  • 塗る

 

の2択になっています。

 

ケアを惜しまずやるタイプの方だと『染めておいて適宜塗る』という方法をとられているでしょうし、そこまでは……という方でも『染めるだけ』『塗るだけ』という方法で白髪対策をされている方は多いと思います。

 

 

現代の話ならば、お隠しは断然『塗る』方が楽だし不安もない!

 

エマジニーカラーワックス-03

 

 

ここでご紹介しておきたいのが、冒頭でもお話しした『カラーワックス』の話です。

 

染めるのは、やはりどうしても毛髪や頭皮への負担が大きくなりますし手間もかかります。スティックタイプやパウダータイプの塗るアイテムも『色移り』『汗や水で色流れする』などといった弱点がありがちです。

 

なかなか、あれもこれもというわけにはいかないなあ……と思っていたのですが、カラーワックスでいいのが発売されていたので、情報を共有したいと思ったのです。

 

エマジニーという会社が出しているカラーワックスで、最近割と名前が売れてきたなあと思っていたブランドの製品になります。

 

エマジニーは若者向けにそれはもうカラフルなカラーワックスをたくさん販売しているのですが、そのエマジニーからミドル世代向けにも白髪隠し専用カラーワックスがリリースされたのです

 

 

使える『塗る』アイテム

 

 

金髪のマネキンヘアでも、たった指先ひとすくいでこうなるので、より少量の混じった白髪や、伸びてきた根元の白髪などはきれいに隠れます

 

公式サイト に、エマジニー創業者みずからが使ってきれいに白髪を隠している動画があるので、そちらもチェックしてみてくださいね

 

 

カラーワックスというと何か特別なもののように感じるかもしれませんが、ようは『ワックス』なので、毎日使っている整髪料と同じ感覚で手軽に使用できます

 

 

ただ、手軽に使用できると言っても、色移りしたり、水分に弱かったりしたら使い物になりませんよね?

 

 

でも、エマジニーのカラーワックスはそんなことにならないんです。

 

 

詳しくは下でご紹介しているリンクボタンから公式に移動してご自身の目で確認してほしいのですが……

 

  • 髪や頭皮に優しい
  •  

  • (市販のシャンプーで)簡単に落とせる
  •  

  • でも、汗や雨で色流れもしない
  •  

  • 使用方法も簡単なので毎日やっても負担がない
  •  

  • 触れても色移りしない

 

という特徴を持ったカラーワックスです。使えると思いませんか?

 

 

エマジニーカラーワックス-04

 

白髪を『塗って隠す』カラーワックス!

 

 

『若さ』の黒

 

エマジニー-フォーマルブラック

フォーマルブラック

 

 

混ざった白を生かしたワンランク上のおしゃれも

 

エマジニー-シルバーアロー

シルバーアロー

 

 

まとめ

 

白髪の根元だけが黒くなっているのは、なにかの原因で白髪化した髪が元の黒髪の状態に戻ろうとしているからまったく問題なし!

 

そもそも、まだらになってもいまはお手軽に『お隠しできる』カラーワックスなんて便利アイテムもあるので、なお安心!

 

というお話をいたしました。

 

1本で黒白ツートンの髪を見たら、自分がどうにかなってしまっているのかと不安になったかもしれませんが、まったく問題ないのでご安心ください。

 

逆に毛の根元が白の場合の方がある意味問題で、これは白髪化が進行しているサインのようなもの。

 

こちらも、加齢による自然なものならば、もちろんそこまで心配することではありません。

 

ただ、黒白でも白黒でも見た目的にどうにかしたいと思うのは自然な感情です。

 

そんなときには白髪を染めるのもいいですが、昨今ではカラーワックスで簡単手軽な『お隠し』ができるので、こちらを検討してみるのもありだと思います。

 

ワックスのカラーはそれこそたくさんあるので、その気になれば日替わりで色々な色を楽しむという使い方もできますし、なにより毛を染めるよりも圧倒的に髪と頭髪にやさしいです。

 

もし、白髪の根元が黒く戻って、白黒のゴマ塩カラーなのが気になるという場合は、ご紹介したようなアイテムで簡単お隠しをしてみると、他人の目がストレスになるようなことも減ってきますよ。

 

 

↑こちらからもお申込みになれます

 

ページ上部へ移動